5年後働く自分の姿が見えますか? (角川oneテーマ21)

3.42
  • (7)
  • (19)
  • (26)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 259
レビュー : 23
mayupon777さん 働く   読み終わった 

岩瀬大輔
プロ意識とは目の前の仕事をがむしゃらにやること、どこに行っても通用する人材になるには、一日も早く社内で信頼される人材になること
ビジネスは学校ではない、時間の制約のなかで可能な限りよい成果を出すことであって、そのために人の時間を使うことは悪いことではない
ベンチャーの人は政治家を批判したりしない。仕事は自分で作ると思っているから。
能力の差ではない、世界観の差
いいからやれ、黙ってやれ、できるまでやれ
任せたことをやりきってくれるかどうか

古市憲寿
日本人は権利意識が弱い

駒崎弘樹
結婚とは終点ではなく、お互いが成長するプロセス

経沢香保子
自分で選んだという意識があれば、納得できる、覚悟がある、困難を乗り越えようとする意志がある
女性は会社を大きくしたいというよりも、社会と自分らしくつながる満足感を求める
結婚も、相手に何かを担ってもらおうと依存しない、自分が相手のために何ができるかという意識で協力しあえる体制、お互いリスペクトしあえる状況が大切

為末大
本当の目標に向かうためのプロセス
職業はツールに過ぎないのたがら、その奥にある本当の目的を自問自答しながら探して欲しい

田端信太郎
インスタントな解ばかり求めて他人の解釈をお手軽に引用し、仕事をしたと思っている人は、流動食しか食べられないような人。すし屋が最寄のスーパーの刺身を売っていたり、DJがJwaaveから選曲しているようなもの
「1万時間の法則」一流の領域に達するには1万時間必要
ビジネスをする主体は自分、会社はマーケットにアクセスするための手段

加藤喜一
自分の言動に責任をもたなくてはいけないという自覚があると、考えも自立する
もがいている人は美しい

レビュー投稿日
2014年2月2日
読了日
-
本棚登録日
2014年2月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『5年後働く自分の姿が見えますか? (角川...』のレビューをもっとみる

『5年後働く自分の姿が見えますか? (角川oneテーマ21)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする