諸行無常を生きる _ _ (角川oneテーマ21 A 144)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年11月9日発売)
3.20
  • (2)
  • (5)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 52
感想 : 8
1

 「思うがままにならないこと」を思うがままにと願うところに苦しみがあるという真理を「明らめる」ことこそが、諸行無常を生きるコツである、という内容。
 「諦め」は未来の問題、「明らめ」は現在の問題」。
 p.134で「スッタニパータは出家至上主義の『小乗』経典だから自分は賛成できない」と述べながら、引用されているのは『小乗』と禅語が多いのは何故だろう。
 この本の骨子となるべき教えを説いた釈尊(釈迦牟尼世尊)を「釈迦」と呼び捨てにし、今では「上座仏教」と呼ぶのが一般なのに「小乗」と書いてみたり。
 全体的に「上から目線」なのががちょっとイタイ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2018年11月4日
読了日 : 2016年2月28日
本棚登録日 : 2018年11月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする