大人のための残酷童話 (新潮文庫)

3.24
  • (30)
  • (80)
  • (208)
  • (36)
  • (9)
本棚登録 : 884
レビュー : 101
著者 :
まめ子さん  未設定  読み終わった 

タイトルの通り、ほとんどが残酷で
バッドエンドで後味が悪い“童話”たち。

それだけに、
「どうせまた救いようのない終わり方
なんだろう」という気持ちになる時も
あったけれど、
そこに辿り着くまでの過程に
「うーんなるほど」と唸らされた。

あとがきで作者が、それぞれの作品の
モデルとなった童話を紹介しているので
改めて原案との比較をしてみるのも
面白いかもしれない。

ただ、原案の内容を知らなくても
童話として充分に楽しめる短編集である。

「大人のための」とあるように
アダルティな表現やグロテスクな表現も
含まれるため、個人的には
成人した大人の方々におすすめする。

レビュー投稿日
2016年8月17日
読了日
2016年8月17日
本棚登録日
2016年8月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大人のための残酷童話 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『大人のための残酷童話 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『大人のための残酷童話 (新潮文庫)』にまめ子さんがつけたタグ

ツイートする