帰れぬ人びと (文春文庫)

3.62
  • (23)
  • (23)
  • (59)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 286
レビュー : 28
著者 :
megmixさん  未設定  読み終わった 

全体的には荒削りだなと思いました。脇役の人物や風景まで丁寧に描かれすぎているところとか(特に中間の二作)。
でも、『帰れぬ人びと』で村井の母が美竹家を出てきてしまうくだりは、それぞれの錯綜する暗い感情にハッとさせられます。それから、冬の夜の空気を描くのがとてもうまい。小説って感じがすごくします。

レビュー投稿日
2016年10月15日
読了日
2016年10月14日
本棚登録日
2016年10月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『帰れぬ人びと (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『帰れぬ人びと (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする