えりなの青い空 (文春文庫)

3.26
  • (3)
  • (5)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 117
レビュー : 11
なお めぐむさん 絵本   読み終わった 

小学生の頃に図書館で一度読んで、とても素敵なお話だなあ、また読みたいなあという思いはあったものの、タイトルも作者も覚えておらず、もう出会うことは叶わないと思っていた本。
高校生になって、ふらっと立ち寄った本屋で、たまたま表紙が目にとまり、まさかの再開に驚きと興奮で胸がいっぱいになりました。
ずっと手元に置いておきたい大切な本です。

えりなの、周囲の目を気にせずしっかりと自分を貫けるところは、子どもの頃も、今も、とても格好よく輝いて見えます。
鈴原さんも、えりなのそんな所に惹かれたのかな。子どもの頃は鈴原さんの気持ちがちっともわからなかったのですが、今読み返すと、彼女が感じていたであろう息苦しさが、わかる気がします。本音を飲み込んで頑張り続けることは、本当にしんどい。子どもにとっては尚更。
えりなの、のびのびと空を楽しむ様子は、読んでいるだけでもとても魅力的です。風が足の指を抜けていく気持ち良さ、指先に染み込むような空の青さ、地面からぽこぽこと湧き出す人の声、一つ一つの描写が生き生きしていて素敵です。それを目の当たりにした鈴原さんはものすごく羨ましかったんじゃないでしょうか。わたしも寝転がってみたい。

こみねゆらさんの柔らかい色使いのイラストとも合わさって、読後は優しい気持ちになれる本です。

レビュー投稿日
2017年2月1日
読了日
2017年2月1日
本棚登録日
2017年2月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『えりなの青い空 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『えりなの青い空 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『えりなの青い空 (文春文庫)』になお めぐむさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする