後宮デイズ~七星国物語~ 3 (プリンセスコミックス)

3.67
  • (5)
  • (11)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 100
レビュー : 12
著者 :
megumi33さん  未設定  読み終わった 

皇帝の六人の妃たちがそれぞれの国に里帰りするとになった。
翡翠はその一人のお供として旅に出るが、その先で妃の養父に求婚される。
皇都に戻った翡翠の前に、何と変装したその男が現れ、同じく変装した皇帝は翡翠と兄妹という触れ込みで求婚者である妃の養父と対面する。
別の男が翡翠に求婚したと知り、何となく面白くなさそうな皇帝陛下。

一方、ついに皇帝が妃の元を夜に訪ねるお渡りの日が決まった。揺れる翡翠の心。
だが、その妃が宦官と駆け落ち?
それは皇帝を陥れるための陰謀だった。
ここまで来ると、翡翠の気持ちは判りますよね。
皇帝陛下が好きなんだなって。
きっと皇帝も翡翠のことが好きだと思うし、
早く不器用な二人が恋に気づかないかな、いつ気づくのかなと楽しみです。

レビュー投稿日
2015年5月10日
読了日
2015年5月10日
本棚登録日
2015年5月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『後宮デイズ~七星国物語~ 3 (プリンセ...』のレビューをもっとみる

ツイートする