豆の上で眠る

3.17
  • (60)
  • (332)
  • (663)
  • (186)
  • (28)
本棚登録 : 3442
レビュー : 519
著者 :
megumi94さん 小説   読み終わった 

湊かなえさんらしい作品でした。
人の心の、冷水みたいな部分を、善人の顔した無意識の悪意みたいな部分を、うまく書くなぁと思います。しかも、とても巧妙に気持ちを逆なでしてくる。正直、救いようのない感じは苦手ですが、今回の作品も、うまいなぁという感想でした。
本当とは何なのか、自分の感覚さえ、否定されるべきものなのか。
私がおかしいの?
この答えは、誰にも出せないし、どこにも真実と正義はないのだろう。何て勝手すぎる大人たちなのだろう。
私は、だとしても、結衣子ちゃんの味方でいたい。

レビュー投稿日
2018年8月26日
読了日
2018年8月26日
本棚登録日
2018年5月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『豆の上で眠る』のレビューをもっとみる

『豆の上で眠る』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする