meguyamaさん  未設定  読み終わった 

頑張って全部の短篇読んだ!(正直に言うと全く理解できそうにない一篇のみ途中で断念)
すごく楽しみに、わくわくしながら読んだのだけれども、わかるようなわかんないような、抽象的な作風のものが多く、心にスパッとはまる一篇には出会えず無念。だけどこれ、粒ぞろいのアンソロジーなはずで、それが理解できないのは、読み手である自分に問題があるとしか思えず、やはり自分の中の何かが鈍化したということなのか。だとしたらとても悲しい。
一番好きなのは藤野可織『時間ある?』。絶対そういう展開だろうと予想しながらもゾワッとさせられた。
あと、島田雅彦『ヴェネチアの死者』も好き。
長篇は好きなダンティカやジョナサンサフランフォアのはなぜかいまいちピンと来なかったなあ。もしかしたらどれも寝る前に読んだので、眠たすぎて入り込めなかったのかもしれない。嗚呼。

レビュー投稿日
2015年5月8日
読了日
2015年5月7日
本棚登録日
2015年4月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GRANTA JAPAN with 早稲...』のレビューをもっとみる

『GRANTA JAPAN with 早稲田文学 02』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする