夜行観覧車 (双葉文庫)

3.31
  • (198)
  • (826)
  • (1252)
  • (293)
  • (54)
本棚登録 : 8401
レビュー : 769
著者 :
megyuさん 文学・評論   読み終わった 

作品としてはとってもいい本だと思う。でも、個人的に胸が苦しくなるテーマで、少し苦しゅうございました。

高級住宅街に無理して家を建てた普通のサラリーマン一家、目の前の大きな家に住むエリート家族。どちらも崩れ始めた家族関係は修復できないほどに傷口を広げていた。

家族。選べないし、変えようもない。
近い関係だからこそ、難しい。
帰らなければならないからこそ、逃げられない。
追い詰められる感覚、よくわかる。
多くの家庭で同じような問題はあるんじゃないかな。一歩踏み外すか、踏ん張れるか、紙一重な気もする。

レビュー投稿日
2013年8月11日
読了日
2013年8月11日
本棚登録日
2013年8月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜行観覧車 (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『夜行観覧車 (双葉文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする