GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)

3.86
  • (154)
  • (250)
  • (208)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 2141
レビュー : 148
著者 :
明浄学院高等学校さん  未設定  読み終わった 

【状態】
展示中

【内容紹介】
季節は初夏。今日も図書館塔最上階、秘密の小部屋で読書にふけるヴィクトリカの頭上に、金色の書物が落ちてきた。そこには“未来の汝よ。我は愚者なり。そして汝、愚者の代弁者となりて、我が愚かなりし秘密を暴け!”とメッセージが。時を同じくして学園にやってきた謎の人物。そして、時計塔で起きた密室殺人…知恵の泉のもと、すべての謎がひとつになるとき、王国の禁忌が白日のもとに!?

【キーワード】
文庫・シリーズ・ミステリー・ライトノベル・ヨーロッパ・推理・ダーク・アニメ化

【映像化情報】
2011年1月よりテレビ東京系にてアニメ化。
声優:悠木碧・江口拓也 他





1+1++1

レビュー投稿日
2013年11月7日
読了日
2013年11月7日
本棚登録日
2013年11月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁...』のレビューをもっとみる

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)』に明浄学院高等学校さんがつけたタグ

ツイートする