理想の教室 ポップミュージックで社会科

3.00
  • (0)
  • (5)
  • (14)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 18
著者 :
ヒギリさん 社会史・文化史   読み終わった 

流行した音楽の意味を解く。
そうかドナドナは人であったか。

社会状況を知った上で聞くと意味が分かってくる。
社会状況以前に曲を知らない自分が残念だ。
とりあげられているのが古い洋楽だから仕方ないんだけど。

…今の日本に取り上げられることが出来るような意味を持った流行歌はない気もするが。
というか、あってもそういう風には読まれないし取り上げられることが少ない。
音楽は消費するもので、こういう読み方は教えられてない。

レビュー投稿日
2011年2月18日
読了日
2005年10月
本棚登録日
2007年7月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『理想の教室 ポップミュージックで社会科』のレビューをもっとみる

『理想の教室 ポップミュージックで社会科』にヒギリさんがつけたタグ

ツイートする