風 (百年文庫)

  • ポプラ社 (2015年1月2日発売)
3.80
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 11

さすが大衆文学代表 徳冨蘆花、流れるような文章でとても読みやすい。ストーリーも、「すぐ女の子不幸にするんだから…」といった感じで分かりやすい。
宮本常一は、知らなかったけれど民俗学者だったのですね。一人の男の一生を描いているようで、その地域のコミュニティーの様相が垣間見れるところが良いですね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文学
感想投稿日 : 2015年5月29日
読了日 : 2015年5月29日
本棚登録日 : 2015年5月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする