フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

3.87
  • (601)
  • (946)
  • (624)
  • (106)
  • (20)
本棚登録 : 8447
レビュー : 806
制作 : 小林弘人  小林弘人  高橋則明 
memento-mori11yさん  未設定  読み終わった 

「情報はフリーになりたがる」という印象的な言葉が出てきます。

きっと情報だけでなくあらゆるものがフリーに近づいていく。
世の中全体がフリーを求めている。

それはフリーに価値がある事を意味しているのだろう。
価値を創造する事がビジネスの常識であったのに
フリーに価値を見出す事に多くの企業や人が躍起になっている。

フリーの価値とは何なのだろうか。
そもそもフリーに価値があるのだろうか?

答えはNoだろう。
フリー自体に価値は存在しない。

フリーを価値あるものに変えるのが21世紀のビジネスなんだろう。

それを実行し成長し続けているのがGoogleだ。

基本的に一般ユーザーはGoogleにお金を払う事はない。
ネット検索しようがGmailを使おうがストリートビューを使おうが。

Googleは優れた機能を絶え間なく生み出しているが
そこから収益は得ようとしていない。

IT企業らしく広告収入がほとんどらしい。

でもGoogleの成長は鈍化するどころか加速しているように見える。
フリーを最大限利用してユーザーを増やしている。

それが広告のアクセスを増やし利益を生んでいく。

フリーをもっとも賢く戦略的にしかもシンプルに利用しているようだ。

ビジネスの世界だけではなく日常にもフリーは溢れている。
それにより密接にフリーと付き合っていかなければならないのだろう。

この先、僕たちの生活にフリーがどんな変化をもたらしてくれるのか楽しみだね。

レビュー投稿日
2013年4月19日
読了日
2010年7月18日
本棚登録日
2010年7月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略』のレビューをもっとみる

『フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする