風に舞いあがるビニールシート

3.58
  • (272)
  • (450)
  • (732)
  • (69)
  • (15)
本棚登録 : 2654
レビュー : 556
著者 :
menchichoさん  未設定  読み終わった 

正確には評価3.5。
全6編の短編集。最初は意地悪な女性の話で、ページをめくる度にイライラ募って読むのを止めようと思うほどだった。
しかし、その後の5編は犬や職人、難民問題と個人的に興味があるテーマばかりだったので読み進むことができた。
もっとも印象に残った感想は「この作家は一つひとつのテーマに関してよく勉強している」ということ。1冊で複数のテーマがある短編だけに、その努力が伝わった。
ただし、細かいところを掘り下げていくと、年下だが取引先の社員に対して説教をはじめたり、トラウマが曖昧だったりと共感できないストーリー展開が気になった。
実力が上がったと思われる最近の作を読みたい。

レビュー投稿日
2017年4月26日
読了日
2017年4月25日
本棚登録日
2017年4月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風に舞いあがるビニールシート』のレビューをもっとみる

『風に舞いあがるビニールシート』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする