ラ・プッツン・エル 6階の引きこもり姫

3.89
  • (6)
  • (13)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 20
著者 :
mendakoさん  未設定  読み終わった 

外の世界へ
Once upon a time.....むかーしむかし....

ある日突然、暴力に走ってしまったお姫様。
彼女は「魔王」によって閉じ込められている、否、自らそこで一人で生きることにした。
誰にも存在を悟られないように。

一方「ジャク」は手をポケットに突っ込んで、汚い世界から逃れるように生きている。
誰にも自分だけの世界に入られないように、触れられないように。

そんな自分だけの小さな世界で生きていた二人は、ある日出会うこととなる。
恐る恐る近づく二人。
世界が広がるその間際、姫は恐ろしくなって逃げ出してしまう。

また一人だけの世界に戻ろうとしていた二人は振り返った瞬間に気付いたのだ。
彼らの生きる世界が、誰によって守られていたのかを。

たった一人で自分と向き合う時間も大切だ。
なぜ自分がそう考えて、こう行動するのか......
しかし、その思案に暮れ考え込んで結論を出したとしても、自分本位の考えになっていないかを振り返らなければならない。
振り返った瞬間にこそ、見えなかったもの、見ようとしなかったものに気づけるのかもしれない。

レビュー投稿日
2014年11月8日
読了日
2014年10月18日
本棚登録日
2014年11月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラ・プッツン・エル 6階の引きこもり姫』のレビューをもっとみる

『ラ・プッツン・エル 6階の引きこもり姫』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ラ・プッツン・エル 6階の引きこもり姫』にmendakoさんがつけたタグ

ツイートする