銃皇無尽のファフニールEX インフィニティ・ワールド (講談社ラノベ文庫)

著者 :
  • 講談社 (2018年3月30日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 2

特典の隙間エピソードと悠がくる前の深月を描いた前日譚、あとはアンゴルモア討伐後の話。フィリルの出番が多かった印象。マトリョーシカ構造ではないが、まだアンゴルモア級の災厄があるかもしれない的なことを臭わせてはいるものの、流石にもう続かないか。それにしてもこの物語、全体を通しても作中時間で1年経たない間だったんですね。悠の登場でいかに事態が急転したかが偲ばれます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2018年4月1日
読了日 : 2018年4月1日
本棚登録日 : 2018年4月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする