公正的戦闘規範 (ハヤカワ文庫JA)

著者 :
  • 早川書房 (2017年8月25日発売)
3.67
  • (1)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 106
感想 : 7

IT技術をテーマにしたSF短編集.藤井氏の作品を読むのは2作目.以前読んだ「ハローワールド」と違い作品相互のつながりは少なくとも私には分からなかった.
どれも技術進展によるリスクを煽る内容ではなく,想像もしなかった形での効率化や配分の適正化がなされることで,人類の文化や生活が向上するという,現実に即しつつも楽観的な立場が見えるのが,個人的には好き.「コラボレーション」で自律性を得たプログラムに高沢が人格を認める感覚もよく理解できた.「第二内戦」の分断されたアメリカや,「公正的戦闘規範」のウイグルの対立という辺りは,リアルに描かれていて,緊張感もあった.

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説 - SF
感想投稿日 : 2019年7月20日
読了日 : 2019年7月20日
本棚登録日 : 2019年7月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする