くちびるに歌を (小学館文庫)

3.88
  • (179)
  • (317)
  • (207)
  • (25)
  • (4)
本棚登録 : 2198
レビュー : 256
著者 :
mgsaekiさん 中田永一   読み終わった 

五島列島の中学の合唱部がNコンの予選に出るまでの話。

男女1人ずつ、視点となる部員がほぼ交互に代わっていく。どっちなの?と混乱する時もあったけど、だんだん慣れてくると「これはどっちかな?」と楽しみながら読めました。

最初から微笑ましい文章で一気に読めました。
中学生のやり取りが楽しかったり、歌うことを本当に楽しんでいて上達を目指してる姿が清々しくて気持ちが良かったです。

初めて読んだ作家さんでしたが、他の作品も読んでみたくなりました。

と思って調べたら実は乙一さんだった。
乙一さんも読んだ事は無かったのでやっぱり初だったw
全然違う作風を別名義で書きたかった、と言っていたのを見かけた事があったので、乙一名義作品を読みたいとは思えないけれど…

レビュー投稿日
2015年10月23日
読了日
2015年10月23日
本棚登録日
2015年10月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする