サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

4.25
  • (26)
  • (33)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 256
レビュー : 13
制作 : 柴田裕之 
mhsingaporeさん 教養   読み終わった 

めっちゃ面白いー!早速下巻に突入だー!
 
但し一つだけ。貨幣の章(10章)は迫力不足。原書の用語は「Money」らしいんだけど、物理的なこと中心で(単に物々交換の手段としてのCurrency的な)、「信用」にほとんど触れていないのが残念。サピエンスの最大の発明のひとつだと思うよ。
  
また、「私たちと彼ら」という言い回しが何度も出てきて、「ああ、Us and themってよく使われるんだ」と初めて実感。そこでPink Floydを思い浮かべるか、LCD Soundsystemを久々に聴きたくなるかはあなた次第。
 
Kindle版は上下合本もあるけど値段が一緒なので、上巻を買って得たポイントを下巻買うときに使うのがいいと思います。

レビュー投稿日
2017年2月11日
読了日
2017年2月11日
本棚登録日
2017年2月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の...』のレビューをもっとみる

『サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』にmhsingaporeさんがつけたタグ

ユヴァル・ノア・ハラリの作品一覧

ユヴァル・ノア・ハラリの作品ランキング・新刊情報

ツイートする