小説日本婦道記 (新潮文庫)

3.92
  • (73)
  • (72)
  • (67)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 564
レビュー : 68
著者 :
mi-keyさん 山本周五郎   読み終わった 

武家の中で家や夫、子を守り支えることに生きた女性たちを描いた、11編からなる連作短篇集。作者はこの中で、長年連れ添った夫さえも気付かないところにあらわれる日本女性の美しさを描こうとしたという。
外から見れば不遇で貧しい武家に嫁いだ女たちが、立派に家を守り立てる。一見家に帰属し縛られているようでありながら、彼女たちの強い意思の中には“自立”が感じられ、作者の女性に対する敬意に溢れている。中でも、妻だけではなく夫までもが清々しい生き方をしている「風鈴」がいい。

レビュー投稿日
2012年9月26日
読了日
2002年3月14日
本棚登録日
2012年5月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『小説日本婦道記 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする