花酔いロジック 坂月蝶子の謎と酔理 (角川文庫)

3.53
  • (5)
  • (29)
  • (18)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 200
レビュー : 29
著者 :
miakaさん ミステリー(日常の謎)   読み終わった 

元有名子役の蝶子が大学で入ったサークルはスイケン部。推理研究部かと思えば、毎日お酒を飲む酔理研究部。
先輩部員の神酒島先輩に日常の謎を解いてもらいながら、すこしずつ変わっていきます。

色々惜しい作品ですね。蝶子が元子役でお酒に酔わない特異体質だったりとかの設定は面白いのに、あんまり作品としては面白くなかった。この人の作品を何回か読んでいますか、いつもなら次はどうなるんだろう?って感じで読み続けたくなるのに。まぁ、どの作家もヒットばかりじゃないってことかな。

レビュー投稿日
2017年7月17日
読了日
2017年7月14日
本棚登録日
2017年7月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『花酔いロジック 坂月蝶子の謎と酔理 (...』のレビューをもっとみる

『花酔いロジック 坂月蝶子の謎と酔理 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする