恋する民俗学者 (1) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 大塚英志 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年5月1日発売)
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 93
感想 : 4

この時代の自然主義を当時の世相も含め実に丁寧に漫画化していると思った。
木曜会辺りはよく作品化されているが、江戸から明治への過渡期だった自然文学を描いている作品は少ない。それだけでも貴重で良作だと思う。
ただし、厭世観の強い柳田(本作では松岡)を題材にしているせいか、明治の社会的激動と独歩曰くのアンビション(野望論)、書かざるを得なかった作家たちの激情に欠ける所が残念でならない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 漫画
感想投稿日 : 2017年10月22日
読了日 : 2017年10月22日
本棚登録日 : 2017年10月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする