心が雨漏りする日には (青春文庫)

3.59
  • (46)
  • (55)
  • (122)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 582
レビュー : 71
著者 :
緑さん  未設定  読み終わった 

すっごく生きてたんだなあ。
そしてちょっぴりせつないような。

躁鬱のお話、仕事のお話、アル中のお話。
決して暗くならず、逆に楽しむくらいに
生き生きと生きたらもさんが満載だった。

これからの作品も読んでみたかった。

レビュー投稿日
2006年1月1日
読了日
2006年1月1日
本棚登録日
2006年1月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『心が雨漏りする日には (青春文庫)』のレビューをもっとみる

『心が雨漏りする日には (青春文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2013年2月28日)

「そしてちょっぴりせつないような。」
亡くなって来年で10年、、、切ないです。もっと活躍した筈の方ですから。。。
しかし壮絶。自らを貶めるコトが出来るから書ける内容です。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする