はじめての構造主義 (講談社現代新書)

3.70
  • (143)
  • (223)
  • (290)
  • (16)
  • (9)
本棚登録 : 2027
レビュー : 212
著者 :
かいちょーさん 教養   読み終わった 

これは面白かった!
特にレヴィ=ストロースの人類学のアイデアや、それに関するモースの贈与論、ソシュールの音韻論や記号論などここまで詳しく、かつ分かりやすく書いてある本は他に読んだことが無い。
中盤の数学史と構造主義の関連を説明する部分は脳みそとろけるかと思うほど面白かった。
内田樹の『寝ながら学べる構造主義』の後に読むと、理解が深まって良いと思う。
これはオススメ!

レビュー投稿日
2012年2月22日
読了日
2012年2月22日
本棚登録日
2012年2月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『はじめての構造主義 (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『はじめての構造主義 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする