最後の冒険家

3.92
  • (43)
  • (52)
  • (39)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 331
レビュー : 56
著者 :
miesさん  未設定  読み終わった 

最近気になっている人物、石川直樹さんの初作品。
正直言って、大半の人が理解には苦しむ無茶な?冒険の話だとは思うけど、気球というのめり込みたい対象があるというのは羨ましくもある。
どうしても神田さんの家族側に感情移入してしまいたくなるが、挑戦したくてしたのならこちらが悲しんでいようといまいと本人は本望だったのだと思うしかないし、それはそれでいいことなんではないかと思った。
1度目の漂着で出会った船員や、ヒマラヤ越えの時のパキスタン人など、旅で思わず出会った人々の優しさがたまらない。それな一生の宝となる。

レビュー投稿日
2018年4月6日
読了日
2018年4月6日
本棚登録日
2018年4月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最後の冒険家』のレビューをもっとみる

『最後の冒険家』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする