芸術と科学のあいだ

3.57
  • (11)
  • (27)
  • (19)
  • (4)
  • (4)
本棚登録 : 446
レビュー : 33
著者 :
migoushaさん  未設定  読み終わった 

フェルメールにデューラー、レーウェンフック、カバのウイリアム、ネアンデルタール人、などなど、断片的に知っているさまざまなアート作品や作家への、自然科学的見地からの考察や福岡先生ならではの解釈で、とにかく密度の濃い本。
完結で無駄のない文章で読みやすく、その詩のような響きも美しい。写真もいい。
いろいろ満たされる。

レビュー投稿日
2017年8月30日
読了日
2017年8月4日
本棚登録日
2017年8月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『芸術と科学のあいだ』のレビューをもっとみる

『芸術と科学のあいだ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする