チルドレン (講談社文庫)

3.85
  • (2574)
  • (3638)
  • (3419)
  • (271)
  • (38)
本棚登録 : 25381
レビュー : 2354
著者 :
miiiiiiiiiiichanさん 伊坂幸太郎   読み終わった 

登場人物一人ひとりが生き生きと描かれていてストーリーのテンポもよくて、あっという間に読了です。
なんといっても陣内が圧倒的に格好いい。ありえないようなことを本当にしてみせるなんて、実際に隣でされたら確かに迷惑だろうけど、遠くで見てる限りは爽快で、よくやってくれたという感じ。尊敬するに値するひとって、人格が完璧に整ってるとかではなくて、どんなに歪んでいてもなにかキラリと光ってる部分があるひとのことなんだろうなと思う。その光る部分はその人の中から沸き起こるものであり主張の強さであり揺らがない芯であり。自分の芯に従って生きてるひとってやっぱり、主張が理にかなってるかどうかを別として、人の心を動かすことができるんだと思う。
永瀬の彼女が永瀬に白という色について、悩みがどうってことないとわかって晴れやかな気持ちになったときの白、というように説明をしてた。陣内は色でいうと白だと思う。爽快で明るくてすぐにいろんな色に染まる白。

レビュー投稿日
2019年7月29日
読了日
2019年7月29日
本棚登録日
2019年7月29日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チルドレン (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『チルドレン (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする