雷の季節の終わりに

3.76
  • (112)
  • (202)
  • (189)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 905
レビュー : 197
著者 :
mika22さん た行   読み終わった 

「夜市」で日本ホラー小説大賞を受賞した恒川光太郎さんの2作目。「夜市」(というより一緒に収録されていた「風の古道」)がよかったので期待しつつ、期待しすぎないように気をつけながら読み始めました。2作目だからね。でもそんな気を配る必要はなかった。面白いです、これ。ここではない別の世界が舞台なんですが、細かい描写もしっかりしてて薄っぺらくなっていない。雰囲気あります。伏線もうまく張られ、きれいに収まっていて。ラストの展開が微妙っちゃ微妙。それでも次の作品(もう出てるみたいね)も必ず手に取ろうと思えるくらいよかったです。

レビュー投稿日
2008年1月23日
読了日
2008年1月23日
本棚登録日
2008年1月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『雷の季節の終わりに』のレビューをもっとみる

『雷の季節の終わりに』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする