日本辺境論 (新潮新書)

3.82
  • (353)
  • (678)
  • (385)
  • (80)
  • (26)
本棚登録 : 4902
レビュー : 611
著者 :
mikabellさん 思想・社会   読み終わった 

自分達を辺境人と位置づけ、そこから自分達に身体化されてはいるが、辺境ではないところから見ると特有となっている思考や行動形式を再び解いていく、という主題が興味深かった。自分の立ち位置を久々に考えるきっかけになった。

レビュー投稿日
2013年6月4日
読了日
2013年5月31日
本棚登録日
2013年5月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本辺境論 (新潮新書)』のレビューをもっとみる

『日本辺境論 (新潮新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする