キャズム

3.78
  • (123)
  • (169)
  • (193)
  • (17)
  • (3)
本棚登録 : 1738
レビュー : 149
制作 : 川又 政治 
mikamonさん 営業・マーケティング   読み終わった 

初版刊行が1991年であるのに内容が全く色褪せず、そして多くの企業がこの戦略を理解して対応していればせっかくの製品がもっと埋もれずに済んだのではと思わされる。
ハイテク分野の製品ライフサイクルについてのものであるが、ハイテク分野のみならず、今まで市場になかった商品やサービスを広めようとしている企業にとっても参考になるところは多い。
それらの価値を認めてくれる一部のファンのものから大衆的な性質のものにするにはどうすればよいかを考えさせられる。
そのためにはニッチ市場を橋頭堡とし、拡大を図ると書かれており、それも闇雲に狙うのではなく、ここぞというところに目をつけて絞り込むべき、という戦略が詳細に述べられている。
表紙の見返しに「あなたの製品(サービス)がキャズムを越えられるかどうかのテスト」として本文で取り上げられているエレベーターテストの内容が載っているが、本文を読むまではこの意味がわからず、ありきたりの文のように思えたが、本文を読むと橋頭堡を作るために必要な要素が詰まっていることが理解できる。
実際に世に送り出そうとしている製品や商品の戦略に困ったら、その状態と照らしあわせて参考にしたい内容である。

レビュー投稿日
2012年2月9日
読了日
2012年2月9日
本棚登録日
2011年3月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャズム』のレビューをもっとみる

『キャズム』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『キャズム』にmikamonさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする