ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)

3.33
  • (4)
  • (24)
  • (36)
  • (1)
  • (4)
本棚登録 : 153
レビュー : 37
まことさん 青柳いづみこ クラシックマンガ   読み終わった 

帯にー『のだめカンタービレ』『ピアノの森』『神童』はクラシックの世界の「開けゴマ」ーとかかれていたので再読しました。
目当ては、今月末から始まるTVアニメの『ピアノの森』(後編)のことがのっていたような気がしたからですが、数か所にちらっとでてきましたが、ほとんど、『のだめ』で、ちょっと期待はずれでした。
青柳いづみこさんのご著作は、他も拝読していますが、これは少し前の『のだめ』ブームの時にかかれたものでしょう。
たぶん1回目は私もそのころに読んで面白いと思ったので、今回再読しましたが、(もちろん1回読んでいるからですが)知っていることばかりで、青柳さんのご著作の中では最も初心者向けだと思います。
「ピアニストが読む音楽マンガ」とうたっているのだから、『のだめ』以外のマンガにも(特に『ピアノの森』)もっといろいろと触れてほしかったです。
どこかにでてくるんじゃないかと、最初から最後まで、数時間かけて1度読んだのにまるまる1冊読んでしまいました。
ダニエル・バレンボイムの自伝はいつか時間のあるときに読んでみたいです。

レビュー投稿日
2019年1月4日
読了日
2019年1月4日
本棚登録日
2019年1月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラ...』のレビューをもっとみる

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)』にまことさんがつけたタグ

ツイートする