ミシン (小学館文庫 た 1-4)

3.58
  • (72)
  • (105)
  • (156)
  • (28)
  • (4)
本棚登録 : 1022
レビュー : 93
著者 :
美希さん 日本文学   読み終わった 

久々に嶽本野ばら気分だったので。ていうか昨日からこれ読んでたからうっかりヴィヴィアンウエストウッドのお財布買ってしまったと思われる。
「世界の終わり〜」素敵すぎた。嶽本野ばらのすごいところはあそこまで作り込んだ美意識の高い世界のなかに、しっかりとほころびの伏線を紛れ込ませているところ。絶対に美しくはあれない、生きることへの執着や狡さを曝け出すところ。非常に高等な自己批判に感じる。

レビュー投稿日
2015年7月1日
読了日
2015年7月1日
本棚登録日
2015年7月1日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミシン (小学館文庫 た 1-4)』のレビューをもっとみる

『ミシン (小学館文庫 た 1-4)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする