完本 酔郷譚 (河出文庫)

4.16
  • (14)
  • (15)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 16
著者 :
美希さん 日本文学   読み終わった 

サントリーの雑誌に不定期連載されていたらしい。1編10ページ程度の短編集。風呂に入る習慣をつけるために入浴中に1編ずつ読んでいた。
九鬼さんというバーテンにオリジナルカクテルを作ってもらって、それを飲んだ主人公がトリップした先で様々な美女と交わるという短編。和歌とか古典の引用がちょいちょい出てきていい感じ。
「髑髏小町」「臨湖亭奇譚」「芒が原逍遥」が特に好きでした。
髑髏さん、かわいい。

レビュー投稿日
2013年10月22日
読了日
2013年10月22日
本棚登録日
2013年10月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『完本 酔郷譚 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『完本 酔郷譚 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする