O嬢の物語 (河出文庫)

3.50
  • (46)
  • (59)
  • (141)
  • (13)
  • (3)
本棚登録 : 740
レビュー : 78
美希さん 海外文学   読み終わった 

最高の恋愛小説じゃないですか。
O嬢の物語でO嬢の告白視点のはずなんだけど、極力O嬢の感情は排していて、虐待を加えられるシーンなんかは肩すかしするぐらいシンプル。
O嬢がそこまでする(される)動機を「愛してるわ」以外で語らないのが素晴らしいと思います。
しかし最後がなぁ。
なんとなくみんなに軽蔑されている風に終わっていたけれど、もっとなんていうか物になってほしかった。
軽蔑の対象は人間だけでしょう?
Oを是非軽蔑の対象にすらならない状態にしてほしかったです。

レビュー投稿日
2014年2月15日
読了日
2014年2月15日
本棚登録日
2014年2月15日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『O嬢の物語 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『O嬢の物語 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする