人間失格 (角川文庫)

3.75
  • (189)
  • (212)
  • (266)
  • (41)
  • (6)
本棚登録 : 2289
レビュー : 245
著者 :
おみさん 太宰治   読み終わった 

堕落。
人間失格とはよく言ったもので、
救いようのない心があります。
救いを求めるくせに救われる気はなく、
孤独に堕ちる様は形容しがたいです。
この美しく馬鹿げた闇に吸い寄せられた太宰も、
孤独に溺れた一人なのかと、
心が傷みます。
一度は読む価値のある作品です。
どう感じるかは各々ですが、
私はこういった剥き出しの心が好きです。

レビュー投稿日
2012年1月8日
読了日
-
本棚登録日
2012年1月8日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『人間失格 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人間失格 (角川文庫)』におみさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする