六本指のゴルトベルク (中公文庫)

3.61
  • (4)
  • (12)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 15
mikutemozadownさん 評論   読み終わった 

まさかエルロイがでてくるとは思わなかった。クラシックっつうと刑事や探偵というよりスパイな気もするけど、やっぱり古典か純文学のがしっくりする。「ピアニスト」はやっぱり原作よんどいたほうがいい気がしてきた(今更)。あとは「田園交響楽」と「ある人生の音楽」あたりが読みたくなった。

レビュー投稿日
2012年10月25日
読了日
2012年10月24日
本棚登録日
2012年10月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『六本指のゴルトベルク (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『六本指のゴルトベルク (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『六本指のゴルトベルク (中公文庫)』にmikutemozadownさんがつけたタグ

ツイートする