来福の家 (白水Uブックス)

4.58
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 7
著者 :
真夏さん  未設定  読み終わった 

日本に移民してきている人の気持ちって考えたことなかった。日本で生まれたり日本語で育つと日本語はもちろんペラペラになるし、でも、厳密には日本人じゃない? 言葉と民族は繋がってて重たいものだと感じた。うまく言えないけれど、この小説だと親が台湾のひとたちでそしたら主人公たちも本当は台湾のひとになるわけで、でも台湾は島国だし、中国でも言葉は違うわけでそうするとどこに所属しているのか考えちゃう気持ちも分かる気もする。難しい。でも、この小説はとても良かった。水餃子を食べたいです、とても。

レビュー投稿日
2016年10月6日
読了日
2016年10月6日
本棚登録日
2016年10月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『来福の家 (白水Uブックス)』のレビューをもっとみる

『来福の家 (白水Uブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする