倒れるときは前のめり

3.54
  • (61)
  • (165)
  • (177)
  • (34)
  • (6)
  • 本棚登録 :1516
  • レビュー :204
著者 : 有川浩
Sayakaさん  未設定  読み終わった 

有川浩さんの小説は図書館戦争から読み始め、その前に出た作品に戻って読み
その後は出たら早いうちにゲットして読んでます。

今回はエッセイ集。

過去に新聞などに掲載されたエッセイをまとめたもので、現在のコメントがついてます。

有川さん自身の作品のこと、その他の本の話、映画の話、
阪神淡路大震災の被災者として感じる東日本大震災のこと、
地元・高知のこと、など

有川さん、かっこいい! 男らしい!(女性ですけれど)
有川さんのファンと言ったら恥ずかしいことなんですか? ダメですか?


特別収録の短編 「ゆず、香る」は、以前 入浴剤とセットで売られていて
薄っぺらい冊子で読みましたが、ちゃんとした本になってよかったです。

「彼の本棚」は初めて読みました。放置しないで、続きを是非お願いします!



ちょっと気になったのは、同じ話題で別の新聞等に掲載しているやつもあるので
それ、さっき読んだ、というのが度々登場するのは、
なんとかならないのだろうか、と思ったりしました。
書き下ろしでないから仕方ないのでしょうけれども。

レビュー投稿日
2016年2月18日
読了日
2016年2月7日
本棚登録日
2016年2月1日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『倒れるときは前のめり』のレビューをもっとみる

『倒れるときは前のめり』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする