水鏡推理2 インパクトファクター (講談社文庫)

3.71
  • (24)
  • (67)
  • (53)
  • (4)
  • (2)
  • 本棚登録 :400
  • レビュー :56
著者 : 松岡圭祐
Sayakaさん  未設定  読み終わった 

シリーズ第2弾。

小保方さんの細胞の件と似たような案件(?)が発生。
今回は若い女性研究者擁護な感じです。

水鏡さん、すごいな。新たな主役キャラ

松岡氏のQちゃん、αちゃんと探偵さん シリーズに追加され、楽しみですがQちゃんの続きを待ってます。


ネイチャー等の学術論文の「雑誌」の英語は
"magazine"ではなくて、"journal"だと思います。
違和感あって、ちょっと引っかかりました。
一晩おいて、気にしないようにして読み進めました。

レビュー投稿日
2016年4月8日
読了日
2016年3月8日
本棚登録日
2016年3月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水鏡推理2 インパクトファクター (講談...』のレビューをもっとみる

『水鏡推理2 インパクトファクター (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする