2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!

3.48
  • (6)
  • (16)
  • (16)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 207
レビュー : 24
制作 : 林 昌宏 
mimizuku0125さん ノンフィクション   読み終わった 

この本で語られる2030年は、たった12年後。
「最悪の事態が起きる可能は極めて高い。その場合、2030年までに大きな危機や壊滅的な戦争が起きる。そして世界的な危機や戦争は、人類に不可逆的な被害ももたらす」、「危機がせまっていると自覚することが絶対に必要だ。そうした自覚こそが、危機をかいひするための唯一の方法なのだ。」
「自分自身ができる限り高貴な生活を送りながら世界を救う」
そのために、10段階の精神的道筋を歩むことが進められている。
1.自分の死は不可避だと自覚せよ
2.自己を尊重しろ、自分自身のことを真剣に考えろ
3.変わらない自分を見つけろ
4.他者が行おうとすること、そして世界の行方について、絶えず熟考しながら自分自身の意見をまとめろ
5.自分の幸福は他者の幸福に依存していることを自覚せよ
6.複数の人生を同時にかつ継続的に送る準備をせよ
7.危機、脅威、落胆、批判、失敗に対する抵抗力をつけろ
8.不可能なことはないと思え
9.実行に移す
10.最後に、世界のために行動する準備をせよ
世界を変革するための10この提案は以下。
1.学校や法律の教科書など、いたるところに、利他主義、寛容な精神、誠実さを養うための学習を取り入れろ。
2.国連総会のもとに、次の三つの機関(組織改革された安全保障理事会、30歳未満の次世代会議、世界環境裁判所)を設立せよ。
3.世界的な紛争が勃発するリスクと闘え。
4.法の支配と暴力を抑制する合法的手段を強化せよ。とくに、女性や子供に対する暴力を撲滅するのだ。
5.世界経済の連携を組織せよ。
6.世界通貨を導入せよ
7.小規模農家の農地を守るために、農地に関する所有権を世界的に強化せよ。
8.積極的な経済を推進するための世界的な基金を創設せよ。
9.新たな技術進歩を世界中の人々が利用できるように支援せよ。
10.最後に、今までに述べたことに対する取り組みの進行状況を、企業、都市、地域、国、世界という単位で、客観的な指標を用いて計測せよ。

レビュー投稿日
2018年4月8日
読了日
2018年4月1日
本棚登録日
2018年4月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『2030年ジャック・アタリの未来予測 ―...』のレビューをもっとみる

『2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!』にmimizuku0125さんがつけたタグ

ツイートする