日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実 (中公新書)

3.98
  • (38)
  • (59)
  • (30)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 628
レビュー : 62
著者 :
mimmさん 歴史(日本)   読み終わった 

私の祖父はフィリピンへの輸送船で戦死した。あと3週間頑張れば戦争は終わったのに。でも、果たしてそうなのか。上手く島に着いても、酷い飢えと病気が待っていた。凄惨な状況、酷い装備、そしてただ精神論のみの挙句、部下を死に追いやる軍上層部。とりあえず日本人は、戦争に向いていない。そう強く感じた一冊です。

レビュー投稿日
2019年2月18日
読了日
2018年9月16日
本棚登録日
2019年2月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実 (...』のレビューをもっとみる

『日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする