潮騒 (新潮文庫)

3.65
  • (532)
  • (802)
  • (1250)
  • (87)
  • (16)
本棚登録 : 6911
レビュー : 844
著者 :
mina123さん 恋愛   読み終わった 

初三島由紀夫作品。
序盤の歌島の写実的描写が退屈で、なかなか物語に入り込めなかったが、小説全体を包む歌島の神々しい雰囲気を作る大切な描写だったと思う。
手塚治虫は漫画で映画の世界を作り上げようとしたらしいが、三島由紀夫のたくみな比喩表現と写実的表現によって、ひとつの美しい映画を見せられているような気分になった。
読んでいてとても清々しい気持ちにさせられた。

レビュー投稿日
2015年10月3日
読了日
2015年10月2日
本棚登録日
2015年10月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『潮騒 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『潮騒 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする