共感もしないし手本にしようとも思わないが、そうは思っても現実には社会人としての責任(納税や年金や保険や)や体裁やらで実現はしようとしない事をやってるのは面白い。
選挙はどうするんだろう?
病気になったら?
いくらスマホがあっても賄い切れるものばかりでもないだろう。
これが何年続くか見守りたい。

読書状況 いま読んでる

Amazonで新品をプライムで買ったのに立ち読みでボロボロになったようなシワシワなのが来たので気分最低な上、全然怖くなかった。

このシリーズ買い揃えようと思ってたけどこれだけ買ったんでよかった。他も買わない。
図書館に寄付しようかしらん。
返品したいレベル。

2018年8月26日

読書状況 読み終わった [2018年8月26日]

使い物にならないシートが1枚あった。全然線が削れないんだもん

読書状況 いま読んでる

広瀬さんの本はいつもわかりやすくすらすら読める。

談笑師匠の芝浜はラストでお酒を飲んでしまうってのをポッドキャストで聴いてからどうしても聴きたかったんだけど、配信で販売もしてないし、落語会を聴きに行くのもまず不可能でがっかりしてたらこの本で明かされていた☆彡
そうかあ、こういうストーリーかあ、ってわかってもやっぱり聴きたいと思わせるのはウマイよね。

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 落語本

母親に名前つけて呼ぶ事情ってどんなんだろう?
父親がわりになるからといきなり男言葉使うとか(⌒-⌒; )
警察の偉い人と学校の先生と寿司職人と怪しい人増えたと思ったら下瞼アイライン2本の無名の最高に怪しいやつまで。
青山先生体調悪いって聞いたのにこんなキャラ増やして大丈夫なの?!

2017年4月15日

読書状況 読み終わった [2017年4月15日]

ほぼ秀長
おゆきちゃん超かっこいい
佐吉妙



「たしかに、それはそうじゃな」

「ふっ」

泣くなとき丸( ̄▽ ̄)

2017年4月15日

読書状況 読み終わった [2017年4月15日]
カテゴリ 漫画本

材料が手に入りにくくて高級な感じ(⌒-⌒; )
娘が図書館で借りて来て作れって言うけど困った。

読書状況 いま読んでる

落語家さんを紹介するのにまずイケメンかどうかを言うのっておかしくないですか?男性誌なのにね。
あと鈴々舎馬るこさんがNHK新人演芸大賞をとったのは2014ねんじゃなくて2013年です。同じページに春風亭朝也さんが正しく2014年で書いてあった。

読書状況 いま読んでる

ネットのあちこちに漫画サイトの広告で貼ってあってうざくて仕方ないがiBookのサンプルで読んだら結構面白そうだったので買ってみた。
イマドキの少女漫画にしては入り組んでて面白かった。

2016年8月8日

読書状況 読み終わった [2016年8月8日]
カテゴリ 漫画本

面白いけど気持ち悪いのでどっかでネタバレレビュー読むだけでいい。

2016年7月25日

読書状況 読み終わった [2016年7月25日]
カテゴリ 漫画本

今月は作りたい物が多いです(^◇^;) がんばれ私!

読書状況 いま読んでる

うちにも猫いっぱいいるけどヒトを引っかいたり噛みついたりする子がいないので漫画のネタにはならないなあと思った。
可愛くて面白くても凶暴な猫はちょっとやだ。

2016年6月10日

読書状況 読み終わった [2016年6月10日]
カテゴリ 漫画本

クープデュモンドとファームフェイスに注目です。

読書状況 いま読んでる

今月はこれっていうのがないなあ(^◇^;) スマホポーチもニットじゃなくて裁縫で作りたいんですよねえ。

読書状況 いま読んでる

長女の母校の栄養士さんの卵たちが第2弾のレシピ本を制作。今回はライフステージ別になっているのでうちでは高齢者向けのレシピが役に立ちます。子供向けのも可愛くできてます。

読書状況 いま読んでる
カテゴリ グルメ・レシピ

ちょっと考えてみるとかなりグロい。

おとぎ話にしてもひよこが狼やライオンを飲み込むとか吐き出すとかあたま山っぽい描写がなんとなく気持ち悪かった。
小さくて弱い者をいじめたら全然小さくも弱くもなかった。
小さくて弱くても頑張ればやれるっていうお話なのか、はたまた見た目に騙されて油断するなという教訓なのか。

子供なら前者と捉えるだろうけど、大人は後者と考えるんだろうな。

2016年3月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2016年3月4日]
カテゴリ 絵本・児童書

絵柄は子供向けではない感じ、お洒落な書棚に飾りたい。
ストーリーはひねりもなにもないけど、力ずくでない解決が得られてほっとする。
善人があくまでも善人で、周囲も悪い人がいないところがいい。
悪役もさほどでもなかったしね。

2016年3月4日

読書状況 読み終わった [2016年3月4日]
カテゴリ 絵本・児童書

3人兄弟っていうといつも末っ子が得をするんですね、実社会でも末っ子が優位にたっちゃうのはどうなのよ、この場合一番努力しているのは次男なんじゃないかと思うんだけどねえ?
大道すぎるストーリーだしそれほど面白くもなかったかな。

2016年3月4日

読書状況 読み終わった [2016年3月4日]
カテゴリ 絵本・児童書

いよいよ子供に本当のことを教えるのかと思いきや、ありとあらゆる子供のつくり方を呈してくる親、かと思えば子供の方は全て知っているのをあからさますぎずに表現してくる。

そっか、こうやれば照れずに教育できるのかもな?

本当のことを言えないんだったら何故わざわざ「いよいよ教える」みたいに言ってくるんだよと小一時間www

2016年3月4日

読書状況 読み終わった [2016年3月4日]
カテゴリ 絵本・児童書

見たことある画風だなと思ったらエリック・カールと言えば『はらぺこあおむし』の人だよね!
ほのぼのとした気持ちにさせてくれる絵本です。
長い命の寂しい山が短い命のことりによって長い年月をかけて徐々に柔らかい豊かな山に生まれ変わっていくのがほんわかした気持ちにさせてくれた。
一緒に読んだ「片足ダチョウのエルフ」みたいに最後に悲しくなっちゃうと自然ってつらいと思うから、大きなトラブルもなく愛情を育んでいけた山も代々のことりも幸せでしたね。

2016年2月15日

読書状況 読み終わった [2016年2月15日]
カテゴリ 絵本・児童書

昔から知っていたけど読む機会を逸していた本。
小学生の時に課題図書になっていた記憶もあるけど、一度も課題図書で読書感想文を書いたことがなかったから。
ヒーローが活躍するのは良いがみんなを守ろうとした結果で大きな怪我をし、さらにその守った者たちから忘れられたり、辛いばかりの物語。
最後も報われたんだか違うんだか、いいのかこれで、っていう思いが残った。
『スーホの白い馬』みたいに泣けた。

2016年2月15日

読書状況 読み終わった [2016年2月15日]
カテゴリ 絵本・児童書

長女が物を大事にしない妹に読ませたいと借りてきたのだが、読んだ当人はあまり意図には沿っていない様子だった。
物を粗末にした者が罰せられるのではなく、物を大事にしたものが楽しい思いをするということなので、この子にとっては「まあそうならそうでもいいしそうじゃなくても別にいい」みたいなことだったのか・

反抗期真っ盛りには効かなかったようだ。

私個人的にはおじいちゃんじゃなくておばあちゃんの方が良かったかな。
おじいちゃんという存在があまり…アレなんで( ;´Д`)

2016年2月15日

読書状況 読み終わった [2016年2月15日]
カテゴリ 絵本・児童書

私も子供の頃大事にしていた人形があって毎晩一緒に寝ていた。トイストーリーやピーターパンなんかもうそうだけど、おもちゃに心が宿るというのは子供なら誰しもが持つ気持ちかもと思う。
というか、そう思っていれば大事にするんだけどな。
そう思えないのは優しくないのかな。
ビロードうさぎのぼうやもうさぎを失くした時に悲しんだろうにその描写があったら良かったかな。
森で出会ったよく似たうさぎがあのビロードうさぎだとは思ってないだろうけど、思い出してくれてよかったなと思う。

2016年2月15日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2016年2月15日]
カテゴリ 絵本・児童書

また新しい登場人物でかき回すだけ?三角関係は引き伸ばし?買って損した。もう買わない。先も気にならない。

2016年1月28日

読書状況 読み終わった [2016年1月28日]
カテゴリ 漫画本
ツイートする