セメント樽の中の手紙 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2008年9月25日発売)
3.45
  • (15)
  • (20)
  • (40)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 360
感想 : 36

「セメント樽の中の手紙」葉山嘉樹◆ダム建設現場で働く男がセメント樽の中から、女工からの手紙を見つける表題作ほか計8編。労働者の話が多い。短いけれどギラッと光る、短刀のよう。「淫売婦」「死屍を食う男」が特に印象的。表題作は教科書にも載ったことがあるらしいけれど、結構すごい話だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2015年10月19日
読了日 : 2015年10月19日
本棚登録日 : 2015年10月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする