物語のおわり (朝日文庫)

3.74
  • (52)
  • (99)
  • (99)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1170
レビュー : 104
著者 :
minerva-48さん 小説(一般)   読み終わった 

未完の私小説。その小説が、北海道を旅し、出会う人たちに渡り読み継がれるといった短編小説めいた本作。一体どんな趣向の何の話?しかし、そこは湊かなえ作品ならでは。やはり最後にその意味が隠されていました。祖母と孫娘のお話。そして、巻末の解説は、北海道が舞台の作品ゆえに、「水曜どうでしょう」のディレクター藤村氏が担当。

レビュー投稿日
2018年1月8日
読了日
2018年1月8日
本棚登録日
2018年1月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『物語のおわり (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする