パンダ飼育係

著者 :
  • 角川書店 (2013年6月29日発売)
3.81
  • (7)
  • (8)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 11
5

本書帯に、「そうか!一番好きなことを仕事にすればいいんだ。」の一文。全くその通り、至極当然のことだけど、果たしてその好きなことを見つけられる人、好きなことに気づく人、それを仕事に出来る人はどれほどいるのだろう。
本書は、子どもの頃からパンダが好きだった筆者が、パンダに携われる仕事を目指し、まずは大学で中国語を猛勉強し、中国の農業大学に留学して動物学を勉強し、中国のパンダ基地でインターンをし、そして現在、上野動物園でパンダの飼育員をすることになるまでの過程を、エッセイという形で綴っている。
パンダの生態に関する話あり、中国でインターンをしているときのパンダの写真も満載、上野動物園のリーリーとシンシンにまつわる話もあり、非常に興味深く、読みやすい文体で綴られている。
本書表紙のパンダのショットもなかなか良い感じ。
パンダ好きの人は勿論、職業選択に迷っている若年者にもお薦めの1冊。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ■自然・動植物
感想投稿日 : 2013年10月25日
読了日 : 2013年10月25日
本棚登録日 : 2013年10月13日

みんなの感想をみる

ツイートする