やくそく (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社 (2004年4月24日発売)
4.06
  • (16)
  • (4)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
感想 : 14

ゆうじさんが仕事に忙殺されていくに従って、家の中のいろいろが消えていく。果てはお家さえも…。ゆうじさんが帰ってこなくなってしまったところで、何とも悲しく本を閉じたくなってしまった。ギュッと猫のよもを抱きしめてあげたい。でも、よもは誰よりもゆうじさんを待ってるんだよね。
待ち人が戻って安心かと思いきや…ラストのカットが意味深。タイトルの意味、ゆうじさんの歯切れの悪い言葉の意味、よものため息の意味、考えさせられる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2018年9月16日
読了日 : 2018年9月15日
本棚登録日 : 2018年9月15日

みんなの感想をみる

ツイートする