よるの えんてい (講談社の創作絵本)

  • 講談社 (2011年7月26日発売)
3.54
  • (6)
  • (6)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 108
感想 : 10

園庭の片隅で密やかに育まれる虫や小動物の命の営み。
見る機会のない時間の場所を絵本の中で見させてもらい、想像の翼が広がる。町中の幼稚園なのにタヌキまで出てくるとは!
小規模こども園に通う6歳の息子は見返しの幼稚園の地図を見て「広い!!」とびっくりwタヌキは無理そうだけど、「おれの園にもネコなら来てるかも…」と期待に胸を膨らませていた。
コロナ禍の前は、朝息子と登園すると園庭で発見した生き物を虫好きの子たちが見せに来てくれたなぁと懐かしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2022年1月7日
読了日 : 2022年1月6日
本棚登録日 : 2022年1月7日

みんなの感想をみる

ツイートする