どじにんじゃ (講談社の創作絵本シリーズ)

著者 :
  • 講談社 (2013年7月25日発売)
3.55
  • (11)
  • (16)
  • (27)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 205
感想 : 20

黒く颯爽としたしなやかなビジュアルとは裏腹に、敵まで一緒に釣り上げたり、姫の前にまきびし撒いちゃったりとなかなかのどじっぷり発揮の「どじにんじゃ」。でも最終的に任務成功だから優秀なのか!?そのギャップにくすぐられる。
4歳1ヶ月の息子はそのどじにんじゃのビジュアルが怖いと最初から固い表情。『なんで ここに さめが いるんじゃ!?』のツッコミから「うみじゃないのにねぇ」とやっと恐る恐るノッてきた。最終を飾るおならネタにはニッコリ。読み終わりの「ひめさまかわいかったね~」の自由な感想に思わず笑ってしまった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2019年12月9日
読了日 : 2019年12月9日
本棚登録日 : 2019年12月9日

みんなの感想をみる

ツイートする