憂鬱な10か月 (新潮クレスト・ブックス)

3.61
  • (5)
  • (11)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 171
レビュー : 17
制作 : Ian McEwan  村松 潔 
ニャーテンさん 母子小説   読み終わった 

ラストの神々しさに息をのむ。愚かな現実でありながら、この希望に満ちた穏やかな感覚は何だろう。翻訳の長文に苦戦したが、忍び寄る犯罪の気配に胎児の運命が気になって何とか終わりまで辿り着いた。母親と対面した“彼”の「この顔のなかに全世界がある」や「容赦ない愛情に人生を盗まれる」等々、ウィットに富む表現にも助けられる。
多くを赦され愛されているのは母親の方だと気づいた時、胸に込み上げてくるものがあった。

レビュー投稿日
2018年9月11日
読了日
2018年9月10日
本棚登録日
2018年9月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『憂鬱な10か月 (新潮クレスト・ブックス...』のレビューをもっとみる

ツイートする